フラワーショップ乃木坂が選ばれる理由 法人のお客様へのご案内

花コラム・・切花の輸入

切花の輸入と環境問題について・・・輸入バラはカバを死滅させた!

花コラム 「お花を贈ってみようかな・・・」

■通販の花屋「フラワーショップ乃木坂」店長よりご挨拶

皆さん こんにちは。
今まで、色々な方と通販の花屋「フラワーショップ乃木坂」のホームページを通して素敵な出会いをして参りました。
フラワーギフトをお探しのお客様、洋蘭の趣味家の皆様、洋蘭・切花・鉢花の生産者様、現役のお花屋さん、ネット通販を行ってみたい方、・・・。そんな皆様に楽しんで頂ける花屋ならではの情報を「花コラム」としてお伝えできればと考えています。皆様のお役に立てたら幸いです。


今日は・・・樋口一葉の誕生日(3月25日)です。
明治時代の小説家であり、歌人でもある樋口一葉の肖像は5千円札に採用され、すっかりお馴染みの人となりました。女性の肖像が日本の紙幣に採用されたのは樋口一葉が最初なんだそうです。樋口一葉は、生活に苦しみながら、「たけくらべ」「十三夜」「にごりえ」といった秀作を発表、文壇から絶賛されたのですが、25歳(数え年)で亡くなってしまいました。著書「さをのしづく」の中に私の好きな言葉があります。

「行水(ゆくみず)にも淵瀬(ふちせ)あり、人の世に窮達(きゅうたつ)なからめやは。」

** 解説 **
水の流れる川にも溝があり、瀬があります。人生にも苦しい時とよいときがあります。悪いことばかりではないから元気を出して頑張りましょう!・・・という意味です。

フラワーショップ乃木坂 「ヤフー店」と「楽天市場店」では、毎日出荷しているお花の写真を【ブログ *** 今日の花*花】の中で私の好きな名言とともに、ご紹介しています。どのようなアレンジ、花束をフラワーギフトとしてお届けしているかご覧頂けますので、宜しければ、こちらもご覧になって下さい。さて、元気が出たところで、毎日更新の店長ブログを5日ぶりに更新です。(-_-;)


今日は アレンジ・花束に使われている「バラ」 に関してです。

■お好きな色と本数が指定できる こだわりのバラ花束 エレガントローズ

■切り花の輸入と環境問題について ・・輸入バラはカバを死滅させた・・

品種 : サムライ 、 生産者 : 神奈川県 鈴野バラ園フラワーショップ乃木坂では、切り花の仕入れを日本最大の花市場「大田市場」及び、都内の花市場、花生産農家より直接行っています。最近の傾向として太田市場などでは、輸入切り花を多く目にするようになりました。財務省「貿易統計」によると平成19年の全国の切花の輸入は、重量ベースで35千t(前年比102%)、金額ベースで280億円(同107%)、東京都中央卸売市場での平成19年の輸入切花の入荷は、107,372千本、全入荷量に占める割合は10.0%と昨年に引き続き増加しているそうです。その理由は安定的に周年にわたって切り花を供給できるメリットが有るからです。

輸入されている花は、多い順にカーネーション、洋蘭、バラ、キクとなり、特に増えているのが赤道直下の国、アフリカ・ケニア産のバラです。首都ナイロビからクルマで2時間ほどのナイバシャ湖の周囲には、温室がぐるりと取り囲み、主にバラが栽培されています。バラ栽培が始まって20年ほど経つそうですが、ナイバシャ湖のバラは、収穫されると保冷庫に入れられ休眠状態となって自由貿易港である中東のドバイに運ばれ、ここを拠点に日本をはじめ世界各地に配送されるようになったのです。収穫から1万キロ以上の空の旅をして日本のお花屋さんの店頭に並ぶのは1週間前後。空輸にかかるCo2削減や地産池消が問題となる今日、バラの輸入は環境問題に悪いのでしょうか?

群馬県のバラ生産様の温室(ハウス)日本国内にあるバラ生産農家の場合、夏の一定期間を除いて温室(ハウス)で暖房が必要となりますが、赤道直下の国ケニアでは暖房の必要が無く、日本まで空輸しても発生するCo2量は、日本のバラ生産で発生するCo2量より少ないそうです。問題はケニアでのバラ栽培の段階にあります。多くのバラ農園がナイバシャ湖の生態系に脅威を与えているのです。ナイバシャ湖から大量の水をくみ上げた為に湖の水位は下がり、栽培に使用される殺虫剤や農薬が廃液となって湖に流れ込み、増加する生産者の生活排水が原因で湖の水は汚染され、生息するカバは2割以上死滅してしまいました。農薬の人体への影響も心配で、湖に生息する魚に蓄積され、その魚を摂取する事で周辺住民の健康被害が起こる可能性もあります。

フラワーショップ乃木坂では、多くの花生産者様と取引をさせて頂いており、不況と原油高で深刻な状態の中、切磋琢磨して環境に優しい栽培を行っています。日本国内で栽培されるバラは環境に優しく、保冷庫にも入れられないので、とても良い香りがします。
エコ」を真剣に考えなければならない時代に、お花屋さんの店頭で綺麗な【バラ】と気軽に買い求めるだけではなく、このバラはどこの国で、どのような栽培方法で生産されたのかを考えて花を買う時代が来たのだと思います。

フラワーショップ乃木坂では、アレンジ花束バラの花束に使用する花材、胡蝶蘭カトレアなど鉢物は「日本国内で栽培された花」である事に強いこだわりを持っています。仲卸さんで仕入れる場合は、生産国、生産者情報が明記されていない場合も有るのですが、可能な限り日本国内で栽培された花を仕入れて、環境問題に貢献し、日本の1次産業を盛り上げていきたいと考えています。

- NOTE -
赤バラの写真 ・・ バラの品種 : サムライ 、 生産者情報 : 神奈川県 鈴野バラ園
温室(ハウス)の写真 ・・ 群馬県にあるバラ生産者様の温室(ハウス)


バラの花束・フラワーギフトをお求めの方は宅配と通販の花屋フラワーショップ乃木坂

コメント

Down Arrow コメントをする
切花の輸入と環境問題について・・・輸入バラはカバを死滅させた!

日本国内にあるバラ生産農家の場合、夏の一定期間を除いて温室(ハウス)で暖房が必要となりますが

切花の輸入と環境問題について・・・輸入バラはカバを死滅させた!

宮崎県で1,200坪のバラ園を経営しています。南国宮崎と言えど12月から3月の期間は暖房しなければ、バラの栽培は無理です。過去2年間無加温に挑戦しましたが2月から4月初旬にかけては採花できませんでした。
 しかし暖房費の削減から、またにCO₂の問題からエアコンを使った暖房へ転換しています。

 当園でも例外ではありません。当園ではそのほかに生態系の保全のために環境に優しい農薬の使い方を実行しています。
 うどんこ病には重曹、ハダニには捕食性のダニ(カブリダニ)や特殊な澱粉まくことで食べることもできるバラを生産しています。
 加工品も手掛けていて、バラの花弁には苦みがありなかなかうまく加工することができなかったのですが、特殊な熟成をかけることで苦みのない香りは残ったジャム・ビネガー・バラ湯(桜湯みたいに使う)成功しています。
 
 輸入バラの良さは確かに生産者としても認めざるを得ないだろうと思いますが、違った視点からバラを見つめるとまだまだ可能性がある商品だと思います

  • 仁田脇 バラ園
  • 2010.12.18
  • 15:00

コメントする

名前

URL

コメント

出荷実績

商品カテゴリ

花コラム
毎日更新 店長ブログ
メールが届かないお客様へ

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 営業日
  • 休業日

弊店の営業日は上記カレンダーをご参照ください。

■注文締切り時間
11時締切・・胡蝶蘭
14時締切・・生花
16時締切・・ミディ胡蝶蘭【姫】、線香、ローソク、キャンドル

16時以降のご注文は、翌営業日からの注文受付となります。
◆ 営業時間 : 9:00~18:00
◆ TEL 0120-300-911
◆ FAX 0120-060-360

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QRコード

ページトップへ