フラワーショップ乃木坂が選ばれる理由 法人のお客様へのご案内

熨斗の書き方

熨斗の書き方

熨斗の書き方 について

供花&お線香/ローソクセット」で熨斗をお付けする際、熨斗の書き方についてお問合せを頂きます。

■「御供」が最も一般的な表書き

亡くなられてから四十九日を迎えていない場合は「御霊前」をお選び下さい。また、四十九日当日以降は、「御仏前」を使用します。また、亡くなられた日が判らない場合は、「御供」をお選び下さい。年忌法要は、「御仏前」または「御供」とされるのが一般的です。

■「志」の使い方

熨斗の表書きを「志」とするのは、宗教を問わずに使えることから、「御供」と共に一般的に使われています。他に仏式では地方によって「忌明」や「満中陰志」と表書きされることもあります。なぜ「志」となったかはっきりとした由来は知られていませんが、「志」という字には「気持ち」の意味がありますから、感謝の気持ちを示すものと言われています。

注意事項:「志」と「寸志」は1文字で大違い

「寸志」は「目上から目下への祝事に使いますので、「志」と「寸志」の取り違えには注意して下さい。「志」は弔事に使われるのが一般的ですが、「寸志」は目上の方から目下の方へのお礼や差し入れに使われるもので、紅白水引ののし紙などが一般的です。字面は似ていますが、読みは「こころざし」と「すんし」で違いますので、口頭でも間違いの無いよう注意して下さい。

出荷実績

商品カテゴリ

花コラム
毎日更新 店長ブログ
メールが届かないお客様へ

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 営業日
  • 休業日

弊店の営業日は上記カレンダーをご参照ください。

■注文締切り時間
11時締切・・胡蝶蘭
14時締切・・生花
16時締切・・ミディ胡蝶蘭【姫】、線香、ローソク、キャンドル

16時以降のご注文は、翌営業日からの注文受付となります。
◆ 営業時間 : 9:00~18:00
◆ TEL 0120-300-911
◆ FAX 0120-060-360

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QRコード

ページトップへ